カテゴリー別アーカイブ: Erik Bagger (エリック・バッガー)

他の何物にも似ていない良い道具、eva solo~第5回~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz

気圧が乱高下したり、温度・湿度が上がったり、大雨が降ったり大風が吹いたり、ここのところ天候に体調がすっかり振り回されています。「暑い暑い」とついつい冷たいものを飲みたくなってしまいますが、こういうときこそ「お白湯」がいいのだそうです。冷えは万病のもと、というのは最近しみじみ実感します。

 

01今までほとんど興味がなくて、「お白湯って、ただのお湯でしょ?」と思っていたのですが、なにやらインドのアーユルヴェーダの考えに基づいた健康法で、沸かし方が決まっているのだとか。全然詳しくないので見よう見まねなのですが、ともかくやってみよう、と鉄瓶と保温ジャグを用意しました。

日本のものとデンマークのもの、遠く離れたところで作られたものですが、ピッタリ雰囲気が合ってホクホクしちゃいます。ちなみにクロス(ホー・スキャルム・ピー)とコップ(エリック・バッガー)もデンマークのものです。揃えてみました。

 

02まずは鉄瓶でお湯を沸かします。(鉄瓶で沸かしたお湯は不思議とおいしいです、よければぜひおためしを。)沸騰したら蓋をせずそのまま10分ほどぐらぐらさせます。そうして、お湯を保温ジャグへ注ぎ入れます。

 

03しっかりとスクリューの蓋をしまして。これで保温はバッチリです。飲みたい時に都度沸かせばいいのですが、ちびちび飲んだ方が体によいそうなので、まとめて作って保温しておくとムダがなくて素敵です。このジャグは1リットルたっぷり入って、24時間は55度以上をキープしてくれるので頼もしいです。

 

04カップに注いでしばらく置いて、50度くらいが飲みごろです。お白湯を飲むと胃がぽかぽかして、冷房で冷えた体に沁みます。「お茶でいいじゃない?」と思っていましたが、味があるものはたくさん飲めないので、お白湯はその点ありがたいです。

 

05出先から帰ってきた時などは冷たいものを飲んでスッキリしつつ、普段のデスクワーク時などはちびちびとお白湯を飲んで体を冷やしすぎないようにしてみようと思います。かっこいいジャグなのでデスクに置いてもなんだか満足感あります。

 

「eva soloの何がいいのか?」を語る本コーナー、ひとまず今回で最終回となります。好きなものについて語るのは毎週とても楽しかったです。お付き合いいただきありがとうございました!

他の何物にも似ていない良い道具eva soloで、どうぞ気持ちのいい毎日を。

eva soloのご購入はこちらから⇒

今回ご紹介した商品:eva solo 保温ジャグ (ブラック) Erik Bagger ホット&コールド(ブラック/2個セット)H. Skjalm P. テーブルランナー(ブラック)H. Skjalm P. ポットホルダー(ブラック)H. Skjalm P. キッチンタオル (Max / サーモンピンク)Architectmade (バード/S/ナチュラル)Ib Antoni A5ポストカード(ガールズ)

(カトー)