他の何物にも似ていない良い道具、eva solo~第3回~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz

02梅雨のじめっとした季節こそ水回りはさわやかに保ちたいな、と思いついてからというもの、洗面所のクリーンアップを心掛けています。洗剤や衛生用品やスキンケア用品など、置くべきものはたくさんあって、ごちゃごちゃしてしまいがちなのを、エイヤッ!とすべて見えないように片づけました。そうして残ったのは、歯ブラシ&コップ、そしてハンドソープでした。よし、これもキレイにしてやろう。

 

03まずはコップを、プラカップからグラスに変えました。そしてタオルを、乾きやすいリネン混でブルーがさわやかなキッチンタオルに変えました。さらにハンドソープ、これまで製薬会社のポンプ式の製品をそのまま使っていましたが、表示がにぎやかなので、スパッとシンプルだけどちょっとユーモラスなeva soloのローションディスペンサーに変えてみました。

 

06架空の動物のくちばしみたい。つるりとした頭から背中にかけてのラインもそこはかとなく動物っぽいです。モダンなデザインなはずなのに、かわいらしいのがとってもいい。ステンレスのカラン、白い陶器の洗面台との相性もバッチリで、最初から据え置きだったの?という気さえしてきます。

 

04 手のひらが汚れている時に直にポンプを押すと汚してしまうという問題も、こういう風に手の甲側で押せるこのディスペンサーなら解決しました。少しの力で押せるので助かります。でも手のひらが特に汚れてる状態になるのは、洗面所よりもキッチンの方が多いかな。料理をしながら、たとえばお肉を素手で扱った時などはすぐ手を洗いたいですよね。というわけで、次は試しにキッチンで使ってみます。

 

05ちょっとお行儀が悪いのですが、片手のみでも楽々とソープを出すことができます。ポンプのようにヘッド部分が小さくなく、大きな面でできているので、同じ力をかけるのでも分散するためですね。利き手は汚れてるけどもう一方の手はセーフ!な時なんかに便利です。

そしてやっぱりキッチンに白い衛生用品というのはいいですねえ、さわやかだし、安心感がありますね。食べ物を扱うところですから、洗面所と同等以上に衛生には気を配るべきですし、かわいらしくって見掛ける度にちょっとうれしくなっちゃうし、キッチン用にも買おうかな。

 

他の何物にも似ていない良い道具eva soloで、どうぞ気持ちのいい毎日を。

eva soloのご購入はこちらから⇒

今回ご紹介した商品:eva solo ローションディスペンサー 、iittala アイノ・アールト タンブラー(ウォーターグリーン)、 Georg Jensen Damask アビルド キッチンタオル(ブルーシルバー)

次回はフリッジカラフェについて語ります。

(カトー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です