リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz

つい先日まで寒い寒いと分厚いコートを着て肩をこわばらせていたのに、唐突にボンッ!と春になりましたね。桜吹雪が風に舞う様は何度見ても心が浮き立ってわくわくしてしまいます。春です。春が来ました! sp-botanica-01-01z 道を歩いていても、チューリップにパンジーにラナンキュラス、ナノハナやらミモザやら、冬には見られなかった鮮やかでキレイな色の植物がそこかしこに咲いていて、やはりうきうきしてきます。植物の活き活きとしたエネルギーをもらっているのかも。

 

冬が長く厳しい北欧では、なおのこと春の訪れの喜びはひとしおです。植物をモチーフにした素晴らしいファブリックがたくさんデザインされているのは、冬の間も植物のエネルギーを恋しく思うからなんでしょうね。そんな北欧の植物の力をモチーフにしたアイテム(ファブリックに限らず!)を、春そのものの今月、ご紹介していきたいと思います!

sp-botanica-01-04z すでに陽射しは強く、桜をめざして散歩していても、じりじりと焼かれている感じがします。もう日焼けケアをしないとな、とはやくも日傘の登場です。とてもしっかり作られていて、安心感があります。さすが日本製。こちらはUVカット加工に加えて撥水加工もしてありますので、雨傘としてのご使用もOK。春は意外と雨が多いですから、晴雨兼用なのはうれしいポイントですね。

晴雨兼用傘 ARVIDSSONS アルビッドソンズ ニルス (グリーン) http://www.hokuouzakka.com/products/detail.php?product_id=4049 sp-botanica-01-05z大きすぎず小さすぎず、女性ぴったりサイズ感です。軽いので、使わない間も持ち運びは楽ちんです。たたんでもツタや葉っぱがのぞいて、ボタニカル感ありますね。春のお散歩のおともにぜひどうぞ♪ (カトー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です